スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

去勢・避妊・・・そして?!! 

ちょーーーーご無沙汰してしまいました。
はぁ。なかなかね。

最近のニュースは、ヒナの子供、長男のマハが去勢したこと。

まだ小さいのに・・・と思った方も多いかと思いますが、
とると決めたら、早いほうがいいとかかりつけの獣医さんに聞いて
いたので。
小さいと言っても、5ヶ月以上だけどね。
今、キッズ達は9ヶ月目。早いですね。ホント。

去年、10月にヒナの妊娠が発覚したっけね。

去勢した理由は、ヒナがメスだからという理由。
もうすぐ生理が来ます。そして気がつけば、子供達は
充分、男として成長していたのです。

4匹居て、ひなだけメスなので、どうしても仕方ない。
ヒナは、1回お産しているし、子宮をとる手術はオスより
大変な手術だから。お腹切るからね。だからヒナには
これ以上の負担は掛けられない。

オスは片方の玉だけ切る。メスの避妊より簡単な手術だ。

とは言っても、かなりブルーになる私。
考えて考えて、もう時間的にぎりぎりだった。

そして手術した夜、
マハが眠れなかったので、私の腕枕で、マハが寝付くまで
見ていたら、朝になっていた。 

手術後は痛々しくて、3日間は
お散歩連れ出すの、迷っていた。ここまではマハのお話。

そして、リタ。

リタは顔立ちや見かけがどうしても
女の子に見えるけど、オスだった。

ある日、いつものように抱っこしていたら、偶然ちんちんの玉が
1つしかないことを発見。

なんだこれ?

そう思った私は、すぐ獣医さんへ電話した。

いんこうという病気らしく、オスは通常玉が2つあるものなんだけど、
リツコは、1つ体のどこかにあるらしい。診て見ないと分からない。
と言われたので、マハが去勢手術をした時に、一緒に連れて行った。

そうしたら、通常の場所から2cmくらい離れた所に

ころっ

とした
感触のものが、あった。

通常外にあるものが、体の中にあると、その温度が上がり、
それが腫瘍となる。殆ど悪性になり、癌になったり、早ければ
4,5年で死ぬケースもあると、近所の動物病院で
聞いていた。そこでは一刻も早く手術をした方がいいと言われて
、びびっていたので、かかり付けの獣医さんに聞いてみた。


まだ9ヶ月。
もしかしたら、下りて来るかもしれない。
そのケースも充分に考えられる。

手術はお腹を切って行うので、メスの避妊手術と同じくらい
犬に負担がかかります。玉の位置が確認できない場合、
お腹を切って、どこにあるか、見つかるまで手作業で
探します。見つかれば早いのですが、見つからないと手術が
難航します。でも今の時点で、幸い場所は確定できました。
だからもう少し様子を見よう。せめて1年は。
もし、下りてこなくて、それが悪性に変わった場合、
その時点で手術しても助かる場所にあります。
手術はなるべく避けたい。



との答え。

私もそうとなれば、降りて来る様に毎日祈るしかない。

と言うわけで、2匹の♂キッズ達の事件簿は幕を閉じた。

*テンテンはヒナが妊娠した後、何ヵ月後かに去勢
しました。


おまけ→
と、このブログを書いている最中に、私の背後で凄い勢いの
喧嘩が始まった。

親子喧嘩?

兄弟喧嘩?

夫婦喧嘩?



正解は、マハリタの兄弟喧嘩でしたー。

私はいつも、犬の喧嘩にあまり口を出さない。
親子だから、兄弟だから、あまり凄いと、外野が止めに入るからだ。

例えば、今回であれば、テンテンが止めた。
こいつらは、みな大きさも同じくらいになったので、
やりすぎて誰かが死んでしまうくらいはやらない。

昔、私もよく兄弟喧嘩をした。女だけど、凄い取っ組み合いの喧嘩。
髪の毛を引っ張ったり、つねったり、引っかいたり、
とにかくひどかった。

どの位やれば、痛くて、やばいか、体で覚えていたものだ。

犬も多分同じじゃないかって思ってる。

生まれたときから、毎日喧嘩というか、
じゃれてそれがエスカレートして…みたいなことを
ショッチュウしている。

誰が上だとか、どちらかが、降参するまでやる。
ボール投げも、みんなで転がして遊んでいる。

犬社会で勝手に成長するのもだと思う。

だからあまりにもひどい場合を除いては私は口を出さない。

無論、両親は、、、、やっぱり止めに入っているけれどね。

kenka.jpg

スポンサーサイト

コメント

もう九ヶ月v-12v-237 早いですね~。もうそんなたつんだな~。
リタちゃんのタマタマ、びっくりしました。そんなことがあるんですね。おりてくるといいですね。

ケンカの話を読んで、やっぱりワンコは群れで行動する生き物だから、多頭飼いが社会性を身につける一番いい方法のような気がしました。子供が落ち着いたらもう一匹飼うぞう!

そうなの!早いでしょう!?うちはいつもニュースがてんてこモリ。4匹だと色々ありますねー。

多頭飼いは社会性を身につけるのはいいんだけど、
やっぱり、犬は群れをなす動物。

散歩の時、1匹が吠えると、みんなで大合唱になります。
これが最近の悩みの種。
りんちゃんは吠えないから、きっと2匹目も大丈夫だね。
うちはヒナが吠えるから、大変大変。

今散歩を子供と親とわざと離して行ったりと工夫してます。
あとはいい子なんだけどねー。
社会性というより、遊び相手がいるから、それが本人達にとって
一番いいのかも・・・
pastaさん、体調気になってます。

こんばんは
先日は伺えずすみませんでした、次回の東京行くときは必ず行きます!今度は是非tonariがやってる時に行きたいですー

去勢の事ですが、実は今すごく悩んでます。HINAママさんのテンテンくん、マハくんの場合はちゃんとした理由があり、それは納得できるんです。
リタくんの場合は時間が解決してくれたらって、早く下りてきてくれたらって思いますね。
Terraの場合は喧嘩がひどいんです、去勢すればどうなの?って所なんですが、躾するだけで解決出来る問題なのか・・・と色々課題があり沢山の意見を聞き自分の納得できる状態にできたらって思ってます。
今度ワンコを迎える素敵なチャンスがきたら女の子がほしいなって思ってます、なのでTerraは去勢を免れないとは思ってますが、新しいワンコを迎えることがあるのかないのか・・・とか。
早くスッキリしたいって思ってます。
去勢後の男の子達に何か変化ってありましたか?

Terraママさんへ

こんばんはー。先日は残念でした!今度またゆっくりお会いしたいですね!是非どうぞ。

去勢についてですが、テンとマハは去勢してもなーんにも変わりません。性格も同じ。笑)
喧嘩がひどくても多分、去勢したからといって直るわけではないというか、それだけでは直りません。多分。
それは持って生まれた性格もあります。1歳過ぎると、遺伝性の性格が強く出てくるそうです。私はひなの子供を結局自分の目の届く範囲におきました。それでよく会ったりしていますが、産まれた時、怖がって尻尾を丸めていた子が、今はよく吠えます。あと、みんなと行動せず、別行動を取っていた子。怖いがゆえに吠えるようです。それは1歳までに何とかしつけないと、多分直すのは難しいようです。
持って生まれた性格は、人間同様、そんなに簡単に変わりません。飼い主がわんこと向き合う姿勢そのものを変えないと。
でも、それは実際無理ですよね。
だから、(うちの場合は、ヒナに当たりますが)諦めています。
諦めるというのは、それはそれとして対策を考えてあげて
生かせてあげようと思いました。
怒ったり、叩いたりせず、ひなの場合は、それもひなだと受け入れて生活をしようと思っています。無論、直ってくれればいいんだけど、そう簡単ではないようです。。泣)
家族を入れたのは、そのこともあります。ひなが安心して楽しめる場所。新しい子が来たら、きっと楽しいですよ、Terraちゃん。
群れをなすので、多分ですが、自分の仲間を守ろうとして、
もっと喧嘩がひどくなるかも。それか、相手が強い子だと、
自分はせずに相手に任せておく子もいます。
相手次第で、もしかしたら変わるかもしれません。
悩むけど、以上は全てのわんこに適用しないかとモ思うので、
うちのあぽ犬でよければ、参考になさってみてくださいねー。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://daphinaten.blog52.fc2.com/tb.php/87-8e17641d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。